ごあいさつ

株式会社ユニバルは、ファッションシティ神戸の近郊にあって、全国でも有数の靴下産地である兵庫県加古川市で、新しいスタイルの産地メーカーの確立をめざして、1988年10月に設立いたしました。
靴下を含めたファッション業界は時代と共に大きく変化してまいりました。とりわけ消費者のニーズは近年急速に多様化し、それに応えるべく販売チャネルも完全に多様化への対応が本流になっております。
この変化に対して、従来型の産地メーカーのあり方では商品企画も供給体制もタイムリーな対応が難しくなっているというのが現状です。
株式会社ユニバルはこうした新時代の消費者ニーズの多様化と販売チャネルの多様化、とりわけ今日の小売業態の中心になっているCVS、専門ショップなどからの要請にお応えし、時代にマッチした新商品をお届けすることを目的として設立したものです。

企画開発に重点を置き、ファッショントレンドに敏感な小回りのきく組織とするとともに、伝統的な産地立脚の利点を生かして、業界情報をダイレクトにキャッチし、世界からの原綿の入手や迅速な製造・加工も可能であるなどの利点を生かすことで、タイムリーな製品企画・開発と供給を可能といたしました。
今後ユニバルは靴下関連マーケットでスポーツソックス、アウトドアソックス、健康、介護商品の開発に積極的に取り組んでまいります。
さらに、原糸、包装用資材などについても環境影響に配慮し、再生糸、再生紙の使用を推進するなど社会に受け入れられる企業として一層の飛躍をめざしてまいります。

代表取締役横山裕司

会社概要

社名株式会社ユニバル
代表者代表取締役 横山裕司
設立1988年10月
資本金1,000万円
事業内容靴下の企画・製造・販売
グループ会社キンキ産業株式会社
取引先銀行三井住友銀行加古川支店
兵庫信用金庫加古川支店
姫路信用金庫加古川支店
主要取引先株式会社アシックス ブリヂストンスポーツ株式会社
ゼットクリエイト株式会社 株式会社しまむら
丸紅ファッションリンク株式会社 ほか

アクセス

営業所

〒675-0331
兵庫県加古川市志方町西牧219
TEL:079-452-2861   FAX:079-452-0053
※一般のお客様用フリーダイヤル:0120-850-894

本社:自社工場

〒675-0314
兵庫県加古川市志方町上冨木657番地の3
TEL:079-452-1401   FAX:079-452-4307

工場風景・生産工程

くつしたができるまで

01
原料
原料と言ってもたくさんあり、「天然繊維」のグループで、羊毛(ようもう)、麻(あさ)、絹(きぬ)、木綿(もめん)などがこれに入ります。もうひとつは、人間が手を加えて化学的に作るナイロンやポリエステルなどの「合成繊維」のグループです。「天然繊維」は、1本の繊維が短いというのが特徴です。商品の在り方によって様々工夫し原料を準備します。
原料の糸を編み機で編み立てます。

編み機は、機種・インチ・針数など多様にあり、それぞれ作れるものが違います。

それぞれの機能性・構造またはお客様の要望に合わせて一番良い編み機を選定し生産します。
靴下は編み機では筒状に編まれて出てきますから、つま先の部分を閉じる必要があります。その工程を先縫い(ロッソ)といい、靴下専用のミシンで縫製し、つま先を閉じる工程です。
機能性商品や目の細かい商品を作ることが多いですので、“穴あき”、“スジ”など編立時に不良が出ていないかを光棒に通して視覚的に1つ1つ検品を行います。
検品を終えたあと、蒸気の力でシワ伸ばしや形を固定する為に専用の金板に靴下をはめて、固定させる工程(セット)となります。

求人情報

現在採用に関する情報はございません